アイリス税理士法人 代表の城 行永です。

経営者の責任は事業を安定させながら永い繁栄を築くことだと思います。

そのために、社長以下各部門が組織的に活動を行っているのですが、 資本主義が高度に成熟した社会においては経理部門の重要度は大きいのではないでしょうか?

あなたの会社の経理部門はどうですか?

経営者として経理部門の能力診断を次の点を中心に確認してみてください。  

■不正防止のための、内部牽制制度ができていること

■部門管理ができており部門ごとの実績把握と事業計画との比較のできること

■キャッシュフロー計算ができるきること

■経営分析指標を使って財務状態のトレンドを比較検討及び報告ができること

■売上商品別管理を行い市場トレンドを比較検討及び報告ができること

■経理と営業・製造等他部門との連携がとれる仕組みが組み込まれていること

■リアルタイムな債権債務管理ができていること

上記のことが一つでも出来ていなければ、経理部門は残念ながらもう少しの努力が必要です。 経営者はここまでの能力は最低限要求しなければなりません。 そのためにはやはり専門家の力が必要でしょう。是非、我々にご相談ください。