産経新聞より
**************************
財務省は6日、東日本大震災の復興財源に充てる個人向け復興国債で、購入から3年間換金しなければ、平成27年度に限定発行される記念の金貨・銀貨がもらえる新タイプの商品を追加すると発表した。来年3月から販売する。金貨・銀貨は流通市場で値上がりする可能性もあるといい、幅広い個人投資家に復興国債の購入を促す。

 新しく発売される復興国債の名称は「復興応援国債」。償還年数は10年で、初めの3年間の利率は、0・05%の固定金利。国債1千万円分の保有で1万円金貨を1枚、100万円分の保有で千円銀貨を1枚もらえる。デザインは今後公募し、復興応援国債の購入者以外にも抽選で販売する。

 財務省は5日に、半年ごとに金利が見直される償還期間10年の「変動10年」と、償還まで金利が変わらない「固定5年」「固定3年」の計3種類の個人向け国債を売り出している。

**************************
文責:永池淳